Run run way
Love is ART. It comes from my heart.


最新記事




全記事(数)表示


全タイトルを表示

I'm ・・


Author:ミッキー
【♀×♀>♀×♂】
なにがともあれ、そろそろ
見えてきたものがある?
ランキングに参加しています:)

応援 click ↓お願い致します☆
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ



Re:Special Thanks




カテゴリ


はじめに (1)
mickey P.R (2)
日常 (111)
mickeyの思い出 (6)
mickeyの仕事 (11)
結婚式 (6)
旅行 (33)
ART (44)
お出かけ (20)
LGBT (8)
Word ・Music (64)
run way (11)
mickeyのがっこう (3)
海外より (65)


リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも募集☆


この人とブロともになる



FC2カウンター




Hello, Beauties ☆


HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.01.29  性別を変えると言う事-FTM days- <<13:40


無題

わたし昔から布団を干すのがほんと好きで

日中3,4回くらいはひっくり返したり整えたり

じっとしてられないです。

洗濯もの干すのも好きで綺麗に干します

太陽浴びながらベランダで一人心地よく

まったりしてしまいます。

今日も少し冬空ですが洗濯して布団干してます。


むかし高校のころ、FTMの友達に言われました。

「お前はふつうに(女として)生きろよ。」って

変な言い方ですが、そん時は本気でみんなFTMで

私も然り男になること目指してました。

ガイドラインやら薮でホル注したり改名したり

みんな必死でした。

迷う奴は男に非ずみたいなね。

だけど進みが遅く男でも女でもいける顔・体格した私は

にちょでも色々なボーダーラインが出来始めた頃

どこにも居ずらくなりました。

イライラしてガイドライン沿ってる間に病院駆け込んで

ホル断られたり。色々ありました。

身体を大きくしたくてなるべく鍛えるようにしたり

胸が嫌で太らないようにもしてました。

そのうち友達は大金はたいて半数以上が海外でオペして帰って来て

家裁行ったりバタバタとやってました。

結局ガイドラインも半端でホルも出来ずに終わった私は

彼女/彼らに一線引かれるようになりました。

マジョリティもマイノリティもまた

マイノリティを新たに作りたがるそんなように

思いましたし、それが事実だと思いました。

女が男になった瞬間、女心を忘れるような状況や

さらにまた男になっても男社会でのマイノリティを背負って

亡くなった友達や

苦しむ友達を見てきて

何が良くて悪いかなんてわからないけど

ただ、自信だけは失ったらいけないと良く友達と話していたこと

思い出しました。

必死に女らしさを捨てて男になろうとした友達を

思い出しました。

そいつも家事とか好きだったはずなんですけど

女々しいと思ってかそっち系の話はまったくしなくなりました。

ガチですね。今となっては少し可笑しい話ですが

若さも未熟さもあってか頑なでしたね。



数人まだ繋がってますが
みんな元気かな。

布団干して

植物の世話してたら思い出しました。



さて私のセクは何なんでしょう、。


未だに謎です。


とりあえずまだ未定とゆう事で


生きて行こうと思います。













半端でスミマセン。









No.567 / LGBT / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2011.06.18  これからだねLGBT <<21:08


いよいよ国連でLGBTの人権が認められましたね☆

日本では話題にも上がらないことの多いLGBT
それが国際的に問題提起され可決されるということは
ほんとうに長い時間をかけ苦労したことだったろうと思います。

兎にも角にも
ありがとうございます!
人の意識を変えるということは本当に難しいことだと
思います。まだまだ始まったばかりだとは思いますが・・


イ イ ん ぢゃな~い♪ ;>



よーーし
子ども産むぞー!!w

ぜったい産むぞーー!!w


いつか
みんなで暮らす家庭作るぞー!!!



xxx









No.426 / LGBT / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2011.01.28  こっちの世界って? <<19:06



冬のススキを見たことがありますか?

コレ、とても固いんです

でもめちゃくちゃ綺麗に枯れているのです

わたしの家の近くにススキがあるのですが
日々、魅せられます★


それから、タイトルにあるように

つい最近、友達から電話があり
友達を一人失ったという話をききました

逝った話ではなく、、、

その友達に言われたそーです


「 もう、そっちの世界に興味ないから 私 」


そっちの世界・・ = こっちの世界・・
そーゆうの久々に聞いた

いろいろな言葉の綾があるとはおもいますが
わたし的に

どこの世界だろーーとおもってしまう

それから、LGBTの世界?はテーマパークかっ ?!!っておもってしまう

それから、セクマイをセクマイと主張する人たちが増えて
今や、セクマジョなんじゃないかとおもってしまうw

それから、あっけらかんとビアンやレズとか口にする人もいるが
自ら、区別しているように思えてならない

あくまでも自然な愛のかたちであって当然だと
わたしはおもってしまうので

なにもセクマイ?が特別なことではないとおもっている

そしてなにより、セクマイを感傷的に捉え
それに酔って恋に恋するが如く、溺愛する傾向があるようにもおもう


人それぞれみな違うから美しく儚く尊いものであり

判断手段として活用する他ないのだが、

いつかは当たり前に浸透していったらいいよね

anyway
ただ幸せを望んでいるのはみんな同じですね

生きていればなんでもいいです *)


おつかれさまでした☆







No.353 / LGBT / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2010.03.31  MILK ミルク  <<21:19


きょうも相変わらずのなかで

もしある程度のを渡されたらどーするか考えてた

もしを使ったとして表現できるものは何か・・

は付けるべきか作らないべきか

中に何を置くのか・・か・・

そしてそので「 」を表そうと考えがまとまった

そーやって
いつものようにで遊んで元気に帰ってきた。




←and more
No.249 / LGBT / Comment*12 / TB*0 // PageTop▲

2009.11.01  綺麗だ2 <<22:07


なんだかさっきの勢いはなくなってしまったが、帰って来たので少し残りを
続けてみよう。

今はいない彼女ができたとして、私はもう迷いたくない。
迷うことばかりだろうが、やはり乗り越えていけるような理解のある人を探したい。
結婚をしていたって、バツいちだって、なんだって
自分を愛し、楽しんでくれるような人に出会いたい。
結婚、子どもを理由に離れていってほしくない。
それが苦渋の選択であったとしたって、そんな簡単な付き合い方をするつもりもないし
ただ二人で生きていきたい。もちろんそこには友達もいて、まっすぐ生きていきたい。

でも思った。

きのう出会った彼がいて、彼の周りには同じような友達がいて
みんなが誇りをもって生きている。ゲイとして、しかしなにより人間として。

それを見た瞬間、私はもう死んでもいいやって、思ったんだ。


あなた方がいるなら、もうセクマイの世界はもう安心?だろうと思ったんだ。 ?


お互い愛し愛され、大切に思い、寄り添って生きていく。

本当に素敵だ。


そこには逆に、「結婚」なんて形式に当てはめることすら拒否したくなるほどだ。


同性愛こそがとか言っているわけではない。
ただ、なんというか愛が素敵すぎて濃くて甘くて切なくて力強くて

そのものにカタチなんていらないんだなと思ったのである。


すくなからず今、私はもう結婚したいとは思っていない。

日本の裏側には、ゲイ同士が手をつないだり、キスしたり愛し合う光景が
街頭で見られるらしい。私がそんな光景を見るのは二丁目だけだ。

もしそんな国で生まれ、その光景を日常的に見て育つとしたら、異性愛のほうが
マイノリティに思えるんじゃないだろうか。すくなからず、自分をマイノリティだと感じ悩むことは
ないのではないだろうか。


もしこの先、私に素敵な女性ができた時は、二人でそんな国巡りをしてみたい。


私に子孫が残せなくても、私たちのようなセクマイのつながりが生き絶えず、後世に残せることが私の幸せかもしれない。そして親のように、その子たちのためにも今よりももっと自然に幸せになれるよーな可能性を広げ、世の中にしていかなくてはと思う今日この頃なのである。


それから、
セクシャルマイノリティの自殺者が多くいることは知っている。


みんな死んではいけない。

今生きていること声に出さなくとも、存在していることが希望につながるのだ。
今あなた方が諦めて居なくなってしまえば、もうその先に道は拓かれない。
この先つづく人たちには絶望しかない。私も大きな存在にはほど遠く小さく、なんの役にも
たたないが、私たちが今こうしてブログで、イベントで、オフ会でつながり生きていくことが
明日への希望になることを信じている。



きょうもお疲れ様でした






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ





No.127 / LGBT / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。